寒い!

こんな夜は鍋つつくっきゃないでしょ。

しかして鍋。だいたいこの時期どこのお店も鍋扱ってますが、どーせなら美味しい鍋食べたい。

んでも鍋って大抵美味しいですわね。美味しくない鍋ってあんま経験ないです。

そこでsyu楽さん。

ここ、モツ鍋が名物らしいです。

仕事で何度か撮らせて頂いたことありますが食べたことないのでGO。

店舗向かいに駐車場あります。

お座敷に2組お客様が。

カウンターに座りました。

奥が店主の高木元さん。

右は一緒に行った友人K君。

はい乾杯ー。付き出しがポテサラ。嬉しい(`・ω・´)

今日はカワハギがあるとのことで、まず一品目に。ピンぼけ失礼。肝たっぷりが嬉しいですねえ。

奥の白いのは、皮と身の間の部位を湯引きしたやつとのこと。あっさりと歯ごたえも柔らかく白身の淡白な味わい。美味しかった!

地鶏南蛮。

たっぷり自家製タルタルソースが旨い!

友人K「めちゃ旨い。うちで作るのと全然ちゃう…」と絶賛。

コレもおすすめ。地鶏の鉄板焼き。

ソースにお酢とガーリックがちょっと入っておりタマラン香りです。

焼き加減はレア。刺し身用の地鶏なので安心安全。

少し硬めの歯ごたえで、噛みしめるごとに鶏の甘味が染み出します。

ソースにたっぷり浸して頂きます。

鶏をあたかた食べたらご飯入れてくれました。

このソースとご飯、めちゃ合います。

多分今まで食べたことのない味わいかと。是非1度ご賞味を。

このお店、生原酒も常時数本取り揃えているのも自慢とのこと。

何種か見せて頂きましたが、日本酒あんま詳しくないので分からん!

おすすめのやつを頂きました。

生原酒ってのは加熱処理してない日本酒とのことです。

寒い夜でも冷酒はうまい。

スルスル水のように入る。

コレを食いに来た!

名物の博多風モツ鍋。

2人前にするかどうか迷ったけど、1人前でも結構なボリュームなので1人前がおすすめですよとのことで、1人前。

確かになっかなかのボリュームです。

火加減調整しながら煮込む!

野菜がしんなりと沈んで行く様子にうっとり。

店主曰く「モツ鍋とは本来モツを食べるものでなく、モツのスープでたっぷりの野菜を味わうもの。」とのこと。

もちろんモツもトロトロふわふわで、美味しく頂きました。

ガーリックと鷹の爪がアクセントの、めちゃ濃厚なモツスープで、たっぷり野菜を頂きました。美味かった!

もうこれ絶対締めはラーメンでしょ!なんだけど、2人ともお腹一杯で、ここで打ち止め。次回こそラーメンを…。

友人Kも大満足。OK!

ごちそうさまでしたー。

自遊酒場syu楽

京都府舞鶴市浜183-3
舞鶴市浜183-3 0773-66-2220
[平日]17:00~26:00
[金土]17:00~27:30(LO.閉店30分前)
[休]日 [P]有